長生きみそ汁ってまずいっていう噂はホント?味噌の作り方と作って分かった美味しい分量はコレだ!

みそ汁の具で好きなのは「タマネギ」のゆいです。

スポンサードリンク

「長生きみそ汁」って今人気ですよね。
女優さんがテレビのダイエット企画で、
この味噌を作って挑戦していたテレビを見たことがあります。

テレビやいろいろなところで話題になっているので
気になっている方も多いのではないでしょうか。

この記事では
実際に我が家で作ってどうだったかという内容を紹介しています。
これから長生きみそ汁作ってみようかなと思っている方へ
参考になればと思います。

長生きみそ汁で健康に!

長生きみそ汁はまずいっていう噂はホント?

長生きみそ汁で検索すると、「まずい」って出てきます。

実際に飲んでみて、美味しくないと感じている人もいるのでしょうね。
我が家で作って、初めて飲んだときはまずいとは感じませんでした。

確かに普通のみそ汁に比べれば、複雑なというか
野菜がたくさん入ったような味に感じます。

作り方を見てみると分かるのですが
味噌を作るときに、リンゴ酢を入れるので
その酸味も多少影響しているのかもしれません。

ここら辺で、好き嫌いが分かれてくるのだと思います。

でも実際に飲んでみると、味噌の風味はちゃんと感じられるし
普通に美味しいと思います。

酸っぱいのがあんまり好きではない、子供たちも
何も言わず出しても、何にもいいません。
(私が怖いから(笑)?)


長生きみそ汁の味噌の作り方は?

長生きみそ汁に使う味噌の詳しい作り方です。
材料も特別なものはないですし、作り方も簡単です。
何回か作っていれば、物覚えの悪い私でも覚えられました(笑)

材料
赤味噌 80g
白味噌 80g
タマネギ 1個
リンゴ酢 大さじ1

作り方
①タマネギ1個をおろす
②おろしたところに、赤味噌、白味噌をそれぞれ80gずつ入れる
③リンゴ酢を大さじ1入れる
④全てまぜて、製氷皿に入れて凍らせる

 

です。
タマネギをおろすのが少し面倒かもしれませんが
そういう方は旦那様にやってもらうといいですよ。

我が家では旦那がこの本を買ってきたので
おろすところは責任持ってやってもらっています(^^)

それか、フードプロセッサーにおろし機能がついているおうちは
それを使ってもいいですね。

1個1個そのたびにおろすのが面倒な時は、
いっぺんに作っておいて、冷凍しておくと便利です。

使うときに自然解凍して使えば、思い立ったときに作れますよ。

スポンサードリンク


長生きみそ汁 実際のみそ汁に入れる分量はどれくらい?

じゃあ長生きみそ汁を作ってみようとなったときに
実際に入れるみそはどれくらい入れたらいいか悩みますよね。

我が家でみそ汁を作るとき(大人4人前)に入れる分量は1個半~2個使います。

本には、みそ汁1杯あたり30g(製氷皿1ペース分)となっています。
4人分なら4つってことですよね

でもそれで作った時は、しょっぱく感じたので
その半分で作ってみたところ、ちょうどいい感じになりました。

タマネギのおろし量によって出来る量が多少違うのもありますし、
好みもあるので、調整してお家の味にしてみてくださいね。

入れるだけなので、子供でも簡単に作れる

長生きみそ汁の味噌玉ですが、
これがあると、簡単にポンと入れるだけなので
小さい子供でもお味噌汁が作れます。

ちょうど私がいなかったときに、子供がお味噌汁を作ってくれたことがあって
この味噌玉を入れるだけだったから簡単だったと言っていました。

確かに普段作っているお味噌の分量って微妙なところで
味が変わりますから、
作り慣れていないとなかなか難しいところがありますが、

これなら製氷皿から出してポンと入れるだけなので
はかる必要もないし、味噌こし器などの道具もいらないので簡単ですね。

少しでも子供にお手伝いしてもらいたいと思っているなら
これはいいかもしれません。


長生きみそ汁のレシピはどんなもの?

本にはたくさんのレシピが載っています。
定番のものからちょっと変わったものまで
和風から洋風まで約30レシピ。

みそ汁だけでなく、味噌味のお料理の調味料としても
使える万能味噌玉。

いろいろ試してみましたが、
結局いつものお味噌汁の具に落ち着いてしまうんですけどね。

マンネリ解消にはなったので
お味噌汁もワンパターンになってしまうと思っているなら
この長生きみそ汁のレシピで作ってみてください。

まとめ

長生きみそ汁、我が家での使い方についてご紹介しました。

まずいという意見もありますが、我が家では抵抗なくすんなり受け入れられています(笑)

作り方も簡単で特別な材料や道具もいりません。
ただたまねぎをおろすのがちょっと面倒な時は
旦那様にやってもらったり、フードプロセッサーを使ったりしてみてください。

お味噌汁に入れる分量は
本では1杯に付き30g(製氷皿1ペース分)とありますが
我が家では4人分で1個半~2個

お好みで調整してみてください。

使うのも、製氷皿から出して入れるだけなので
子供たちのお手伝いにピッタリです。

長生きみそ汁のレシピはたくさんあります。
定番のものから、洋風なものまで、
みそ汁以外にも、料理にも味噌味の調味料としても使えます。

みそ汁のレパートリーが広がるいいチャンスなので
ワンパターンに悩んでいるならぜひ作ってみてください。

我が家はもうこの味になれてしまって、
たまに以前のお味噌を出すと、すぐに気づかれてしまうようになってしまいました。

長生きみそ汁は健康になると話題になったものですが、
いつものお味噌汁の味噌を変えただけなので
続けやすいというのも魅力的ですよね。

長生きみそ汁で健康になれるかも?しれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*