旅行や帰省前にやっておきたい家事は?最低これだけやっておけば安心なこと

旅行や帰省でしばらく家を空ける予定がある直前は、旅行の準備をしたり、留守の間の仕事を前倒しで片付けたりと、とにかく大忙し!

スポンサードリンク

細かい家事にまで気が回らずについつい慌てて出かけてしまいがちです。

しかし、家事をやり忘れて出かけてしまったばっかりに、帰宅するころには家は残念な状態に……という経験はみなさま多かれ少なかれあるのではないでしょうか?

慌ただしい旅行前ではあるけれども、これだけはやっておきたい!家事をリストアップしました。

疲れて帰ってきたときに、旅行前の自分に感謝することうけあいです。

帰省前にやっておきたい家事1「台所編」

家を空けるというときに真っ先に整えるのはみなさん台所ではないかと思います。

久しぶりに帰ってきたらなんだか嫌な臭いが……なんてガッカリですもんね。

とはいえ、凝り始めたらキリがないのも台所ですから、優先順位の高い家事に絞ってパパッとやってしまいましょう!

 

<これはマスト!やっておかないと後悔する家事>

  • 冷蔵庫の生ものは食べきる
  • 飲み物も、開封済みのものは飲みきってしまう
  • 食器や調理器具は洗ってしまう。洗いかごもカラにする
  • 生ごみは水を切ってまとめる。→ 密封容器や保存袋に入れて冷凍庫へ
  • スポンジ、布巾はきれいに洗って干す
  • ゴミ箱を空にする。

 

洗った食器を上げる洗いかごの中にも食器を残さないようにしたいですね!

余裕があれば、この機会に洗いかごのトレーなども洗っておけば留守の間のヌルヌルを心配せずにすみます。

生ごみは、ちょうど捨てられるタイミングとは限らないので、捨てられない場合は密封して冷凍庫に入れてしまいましょう!

スポンジと布巾は、私はちょうど出かけるタイミングで取り換えるようにしています。最後にシンク周りを掃除したら、出かける前に処分しちゃいます。

スポンサードリンク

 

<できたらベスト!やっておくと後でうれしい家事>

  • 排水溝にパイプクリーナーを流していく

せっかくしばらくシンクを使わないので、私は余力があればパイプクリーナーをして出かけるようにしています。

パイプクリーナーは『○時間後に水を流す』といった用法のものが多く長く置きすぎると逆効果なのですが、私はその『○時間後』に合わせて食器洗い乾燥機をセットして出かけています。

出かける日も朝家族がコップを使ったりするので、最後に洗わなければいけない食器を集めて食洗機に入れ、タイマーセットしておきます。

パイプクリーナーは水よりお湯で流すとより効果的とのことなので、一石二鳥ですよ!

帰省前にやっておきたい家事2「水回り編」

風呂場の乾燥

留守の間は閉めたっきりになってしまうので、お風呂場は乾燥させておきたいところ。

浴室乾燥が可能なら乾燥をセットしてでかけましょう。

湯船のふたが閉まっていると乾燥しにくく、ふたもヌルヌルしてしまいますので、ふたも洗って立てかけておくようにします。

浴室乾燥がない場合は、ちょっと大変ですが前日家族のお風呂が終わったタイミングで掃除をして、出かける直前まで換気しておきましょう。

 

保温便座のコンセントを抜く

保温便座のオフは忘れがちです。数日留守にするのなら、保温便座もコンセントを抜いておくと安心です。

帰省前にやっておきたい家事3「洗濯編」

前日までに洗濯物はできるだけ片付けておく

乾燥器やコインランドリーなどを使って、乾いていない状態の洗濯物が残らないようにしましょう。

留守の間の部屋干しは、部屋を閉め切ってしまうのであまりおススメできません。

残った洗濯物は洗濯機に入れない

朝まで着ていたパジャマなど、残ってしまった洗濯物は洗濯機に入れずに、通気性のいいカゴに入れたり軽く畳んで置いておくようにします。

まとめ

旅行や帰省で家を空ける前にやっておきたい家事、やっておくと後でうれしい家事をまとめました。

どれも当たり前でちょっとしたことですが、お出かけ前の慌ただしい中では忘れてしまいがちです。

家に帰ってきたときに「ああ、行く前にやっておいてよかった!」と自分を褒めてあげられるよう、お出かけ前にチェックしてみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*