運動会のお弁当箱は100均の使い捨て出来るものがおすすめ♪大きさもいろいろで便利!

運動会のお弁当箱、みなさんどうされていますか?

スポンサードリンク

年に1度か2度の運動会、張り切る気持ち半分、大変な思い半分といったところですよね。

最近みんなに人気なのは、意外にも100均の使い捨てお弁当箱なんです!

運動会のお弁当箱は100均の使い捨てタイプがおすすめ♪

 

私も数年前まで、いわゆるファミリータイプのレジャー用お弁当箱を使っていました。

大タッパー、中タッパー、小タッパーの3つがセットで、平均的な家族4人分が入るタイプです。

それはそれでみんなで囲んで取り分けて食べるのは楽しかったのですが、上手に詰めるのはなかなか難しくいろいろ融通もきかなかったことから、最近よく目にするようになった100均の使い捨てお弁当箱を使うようになりました。

これが、やってみるといいことづくめだったんです!

運動会のお弁当箱 100均の使い捨てタイプのメリット

まずは、なんといっても軽い!

運動会の日って、敷物や飲み物やなんやかんや、結構大荷物になりますよね。

お弁当も家族の人数分になりますから、お弁当箱が軽いだけでかなり荷物が軽くなりました。

 

そして、片付けが楽!

食べた後はコンパクトにまとめられるし、なんといっても帰宅したら捨てるだけ。

レジャー弁当箱の頃は、運動会後の疲れた体にムチ打って、食洗機に入らない大きいお弁当箱を手洗いしていたものです。

 

大きなお弁当箱セットの管理・保管をしなくてよくなるのもポイントです。

場所もとるし清潔にも気を使うし、けっこう大変ですよね。

 

スポンサードリンク

使い捨てのお弁当箱は、確かに毎回買いに行かないといけないのですが、売り場に並ぶおしゃれで便利そうなお弁当箱を見ていると気持ちが上がります。

どんなお弁当にしようかな~とやる気がわくので買いに行くのも楽しいですよ!

運動会のお弁当箱 使いやすいものはこのタイプ

100均で買える使い捨てのお弁当箱で、運動会におすすめのタイプをご紹介します♪

まず、基本のお弁当箱は防水素材のフードパックがおすすめ!

おしゃれなプリントで選ぶのも楽しいフードパック。おしゃれな雰囲気でいつものおかずもデリのお弁当みたいに見えちゃいます。

同じデザインでS.M.Lとサイズ展開されていることが多く、各自の食べる量に合わせてサイズを選べるのが便利です。

ふたを取り皿代わりに使いたければふたが分離するタイプ、片手で持って手軽に食べたいならふたと本体がつながったタイプがおすすめです。

冷たいおかずやデザートに!

ふた付きのフードカップは、冷たいおかずやデザートにぴったり。

プラスチックのカップを選べば、水分のあるおかずや冷凍したフルーツにも安心です。

おすすめはミニそうめん!ゆでたそうめんを少しずつカップに入れて濃い目のめんつゆを少し掛けます。錦糸卵やかまぼこを載せたら、さいごに氷を1個のせてふたをします。

食べるころには氷が溶けて、ひんやりそうめんが楽しめますよ!

おにぎりラッピングシート

コンビニ風におにぎりが包めるラッピングシートも豊富に揃っています。

食べる前にのりとおにぎりを合わせるのでパリッとしたのりが楽しめます。

子どもも「そのおにぎり何が入っているの?」と大喜び!

多めに用意して何個か残ってしまっても、残った分だけ持ち歩けるのが便利です。

まとめ

運動会のお弁当箱、最近人気なのは100均の使い捨てお弁当箱でした。

軽い・片付けが楽・管理が簡単といいことづくめの使い捨てお弁当箱は、運動会のお弁当箱にぴったりです。

100均ではデザインも豊富で種類もたくさんの使い捨てお弁当箱が並んでいます。いろいろ試してもリーズナブルな100均お弁当箱、ぜひいろいろな種類を試してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*