「主婦が自宅で【最短で稼ぐ】方法があったら知りたいですか?

いちご酢の効能とテレビでやってた作り方まとめ♪

あーーー、早くいちごの季節がやって来ないかなあ!

スポンサードリンク

今私はいちごの季節を心待ちにしています。

なぜかというと、最近テレビで『いちご酢』の存在を知ったからなんです。

みなさんは『いちご酢』って作ったことありますか?

キレイないちご色で、いちごの栄養素と酢の健康効果をあわせ持ち、簡単に作れるという『いちご酢』。

私は今まで作ったことがなかったので、早く作ってみたくてうずうずしています。

いちご酢って何?なにがいいの?

 

『いちご酢』とは、いちご、氷砂糖、酢の3つの材料で作るフルーツ酢です。

きれいないちご色で、いちごの美味しさと栄養を余すところなく味わえると人気です。

いちご+酢で得られる健康効果を、含まれる栄養素ごとに見てみましょう。

  • ビタミンC

いちごにはビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンCには疲労回復の効果があり、また美肌・美白の成分としても有名です。

  • アントシアニン

いちごの赤い色素は、ポリフェノールの一種であるアントシアニンの色です。

眼精疲労を回復させる効果があります。

  • 酢酸

酢の主成分である酢酸は、脂肪の蓄積を抑える効果を持っています。

血液サラサラ&ダイエットが期待できます。

いちご酢を作ろう♪テレビでの作り方

それでは、実際私がテレビで見て「早く作りたい!」と思ったレシピがこちらです!

 

<材料>

いちご……1パック

氷砂糖……250g

酢……500ml

<作り方>

1.いちごを洗ってヘタを取る

2.キッチンペーパーなどで水気をしっかり拭き取る

3.いちご→氷砂糖→酢の順に保存瓶に入れ、フタをして軽く振る

4.冷蔵庫で1〜2日寝かせる

 

氷砂糖がきれいに溶けてなくなれば飲み頃です。

スポンサードリンク

 

1週間くらい経って、お酢にいちごの色が出てきれいないちご色になってきたら、いちごは引き上げて食べることができます。

いちごは6ヶ月間浸けたままでも大丈夫なので、食べる分だけ取り出しながら残りは浸けておいてOKです。

いちご酢アレンジ、どう使う?

いちご酢を作ったら、水や炭酸で割って飲むだけではなく、いろいろな使い方をしたいと夢膨らんでいます。

いちご酢をまだ作ってもいないのに、美味しそうなアレンジメニューを見つけてきましたのでご紹介します。

  • 牛乳割り

お酢の力で牛乳にとろみがついて、いちごラッシーのようなドリンクに!

かわいいイチゴミルク色で春のおもてなしにもぴったりです。

  • 甘酒割り

飲む点滴と呼ばれるほど栄養満点の甘酒ですが、私は麹の風味が少し苦手でした。

ところが、先日高知でゆず入りの甘酒を飲んでみた所飲みやすく、すっかりファンになってしまいました。

ネットでいちご酢+甘酒のレシピを発見して、ゆず甘酒の美味しさを思い出しました。

爽やかな酸味と果実の風味で、新感覚の甘酒が楽しめるはずです。

  • バニラアイス×いちご酢

バニラアイスにバルサミコ酢をかけたデザート、おいしいですよね!

おしゃれな居酒屋さんなんかでたまに出てくる、あれです。

いちご酢で見た目もかわいい“いちご酢アイス”。間違いないはず。

  • いちご酢のいちごでパウンドケーキ

いちご酢のいちごを、パウンドケーキに混ぜ込んで焼いてみたいと思います。

ドライと生の中間のような絶妙な食感が出るのではないでしょうか?

レーズンやフィグのようなもっちり&酸味系のフルーツはパウンドケーキの鉄板です。

まとめ

先日テレビで見た『いちご酢』にすっかり心を奪われてしまいました。

とてもきれいないちご色で、いちごの栄養素と酢の健康効果をあわせ持ったフルーツ酢です。

疲労回復や美肌効果、血液サラサラ効果にダイエット効果まで。

そんないちご酢は、いちご・氷砂糖・酢をあわせて寝かせておくだけで簡単に作ることができます。

できたいちご酢は6ヶ月ほど楽しむことができ、アレンジメニューも豊富です。

次のいちごの季節には、必ず作ってみたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*