「主婦が自宅で【最短で稼ぐ】方法があったら知りたいですか?

お弁当のおかずは冷凍できる?冷凍の仕方は?主婦おすすめ冷凍食品ランキングも♪

最近お弁当作りがちょっと楽しいゆいです。

スポンサードリンク

毎日毎朝続くお弁当作り。

朝から何品も作るのは大変ですよね。

毎日のように作っているあのおかず、このおかず。まとめて作って置いておければいいのに!と思ったことはありませんか?

お弁当のおかずをまとめて作って冷凍しておくことはできるのか?

冷凍できるとしたらどうすればよいのか?

お弁当に入れるときはどうする?

この記事はお弁当のおかずの冷凍についてお伝えしています。

これを読めば、冷凍おかずの達人になれるかも?!

 

お弁当のおかずは冷凍出来るの?

そもそも、お弁当のおかずは冷凍できるのでしょうか?

結論から言うと、冷凍することができます!

もちろんなんでもかんでもとはいきませんが、かなりのバリエーションのおかずが冷凍保存できるようです。

特に冷凍おかずとして市販されているメニューは、自宅で作って冷凍しても大丈夫なものがほとんどです。切り干し大根やナポリタン、焼き魚など、私もよくお世話になっています。冷凍食品売り場でチェックしてみてくださいね。

お弁当のおかずを冷凍したい!その仕方はどうやるの?

では、いざ冷凍するときはどうするのでしょう。

ポイントは3つです。

 

・しっかり冷ましてから冷凍庫に入れる

・一回分ずつ小分けで冷凍する

・調理器具や冷凍容器は清潔なものを使う

 

冷めないうちに冷凍してしまうと、蒸気が水滴になって霜がつき美味しくなくなってしまいます。美味しくないだけでなく傷みやすくなるので、しっかり冷ましてから冷凍することが大切です。

 

冷凍すると小分けにしたり形を変えたりしにくくなるので、すぐにお弁当に入れられる状態で冷凍すると便利です。保存容器に小分けカップを並べて一回分ずつのおかずを詰めるといいでしょう。冷凍食品のおべんとうおかずでよく見るスタイルです。

私は100均で買った小分けタッパーを愛用しています。蓋つきの製氷皿のようなタッパーなんですが、市販のおかずカップがぴったり入る大きさにマスが分かれているんです!

サイズもいろいろ揃っているので、自分がよく使うサイズのおかずカップに合うものが見つかると思います。おかずカップの100均で買えるので、あわせて買うと間違いないですね。

 

小分けにする際は菜ばしやスプーンなど清潔なものを使うことをお忘れなく!

スポンサードリンク

お弁当のおかず主婦がすすめる冷凍食品ランキングベスト5

最近では市販の冷凍食品もすっかり美味しくヘルシーになりました。

お弁当用にも、そのまま詰めて自然解凍で食べられるものなど便利な冷凍食品がたくさんあります。

数多くある冷凍食品おかずの中で、お弁当におすすめベスト5をご紹介します!

 

第5位 ニチレイ お弁当を彩る3種のサラダ

「ポテトサラダ」「ごぼうサラダ」「コーンサラダ」の3種類がお弁当用紙カップに入っています。紙カップも明るい色でかわいい。

自然解凍OKなので凍ったままお弁当箱に入れるだけ。

すきま埋めやちょっと野菜が欲しいときの強い見方です。

第4位 ニッスイ 大学いも

甘いおかずがひとつ入っているのうれしいもの。

大学いもはカリッとした歯ごたえで食べ応えがあり、おかずとデザートのいいとこどりと言えるでしょう。

ニッスイの大学いもは棒状ではなくブロック型。どんな形のお弁当箱にも詰めやすい形です。

自然解凍でお昼には食べごろになるので、朝はそのまま詰められるのもポイント。

第3位 ニッスイ ほしいぶんだけ 炭火焼さけの塩焼き

主菜がちょっと寂しいときに重宝するのが冷凍の焼き魚です。

一切れずつ切り離しできるトレー入り、トレーごとレンジできるので温めるときのお皿も必要ありません。

骨がなくて食べやすく、手ごろなサイズなので子どもにも好評です。

 

第2位 日清製粉グループ マ・マーいろいろ便利なナポリタンスパゲティ

みんな大好きナポリタン。パスタから炒めるとなると結構時間がかかりますよね。

こちらのナポリタンはお弁当やちょっとした付けあわせにぴったりです。

紙カップではなくプラスチックのシール容器で80gの小分け包装になっています。

この容器がレンジにかけやすく、解凍も失敗知らずで優秀です。

紙カップにさらに小分けにして家族みんなのお弁当に少しずつ入れるもよし、ひとりのお弁当にたっぷり入れるもよし、使い勝手のよい商品です。

 

第1位 味の素 やわらか若鶏から揚げ ふっくら鶏むね

堂々の第1位は、みんな大好きから揚げです!

その中でもこちらの商品は、ちょっと珍しいむね肉使用です。

胸肉ならではのふわっとした食感と、生姜のきいたパンチのある味付けがマッチしていてとても美味しいです。老若男女誰にでも好かれる唐揚げではないでしょうか。

もも肉よりカロリー控え目なところもポイント高いです。

まとめ

毎日作るお弁当、定番のおかずには冷凍保存できるものも多いことが分かりました。

しっかり冷まして・清潔に・小分けにして、冷凍することがポイントです。

また、市販の冷凍食品にもお弁当に便利なものがたくさんあります。

冷凍食品を上手に取り入れて、毎日のお弁当ライフを楽しみましょう♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*