「主婦が自宅で【最短で稼ぐ】方法があったら知りたいですか?

ホワイトソースを冷凍小分けにしたら便利?お弁当はもちろん玉ねぎを入れてグラタンにも

使いたいタイミングで毎回一からホワイトソースを作るのは、ついつい面倒臭く感じてしまいますよね…。

スポンサードリンク
そんな時!便利なのが冷凍ホワイトソースなのです!
実はホワイトソースは冷凍して使うことができると知っていましたか?
ここではそんな便利なホワイトソースの活用法も合わせてご紹介していきます!


ホワイトソースは冷凍小分けにして使うのが便利

ではまずそんな便利なホワイトソースの作り方からご紹介していきます?

<材料>
小麦粉 25g
バター 25g
牛乳(冷たいものの方がダマなく仕上がります)500ml

道具としては泡立て器と木べらも必要です。

①バターと小麦粉を鍋に入れて弱火である程度まとまるまで炒める
②冷たい牛乳を一気に入れて、泡立て器を使い中火で沸騰するまでかき混ぜる。
③木べらに持ち替えてとろりとしてくるまで煮詰めたら完成

とても簡単ですよね!
このままグラタンなどのソースにする場合は、お好みで塩を入れて使ってくださいね?

では、このホワイトソース。どうやって冷凍するのでしょうか?
液体に近いようなものを冷凍するのは少々ハードルが高いような気もしますが…。
実はとっても簡単です!

<冷凍の仕方>

①ホワイトソースの粗熱がとれたら、保存容器に入れます。袋タイプのジップロックに平らにいれるのもおすすめです。
②冷凍庫でしっかり固まったら、使いやすい分量に切り分け、それぞれをラップで包む
③再度冷凍庫に戻す

たったこれだけでいいんです。
また、使用する際は自然解凍かレンジで解凍すればすぐに使用することができます。
離乳食を作るときなどにほんのちょっとだけ使いたい、というようなときも自分の使いやすい量で冷凍してあればとても便利ですよね。


ホワイトソースの冷凍でお弁当にも便利

この冷凍ホワイトソースですが、お弁当を作るときもとても頼りになる存在です。
冷凍グラタンもおいしいものが出ていますが、できるだけ冷凍食品に頼らずに手作りのものを食べさせてあげたいと考えるママも多いですよね。
そんなとき冷凍ホワイトソースがあれば、時短にもなりますし節約にもつながります。

スポンサードリンク

私のおすすめなのが、レンジでチンして柔らかくしたじゃがいもをおかずカップに入れ、その上に冷凍ホワイトソースに塩胡椒をまぜたもの、とろけるチーズを乗せてオーブンでやくレシピです。

じゃがいもを、レンチンして柔らかくしたナスに変えるのもおすすめです。
他にも白菜とベーコンをコンソメで煮たものにホワイトソースを加えた白菜のクリーム煮も美味しいです。

ホワイトソース、実は常備しておくことでお弁当や毎日のおかずの用意がとても楽になるんですね!


玉ねぎが入ったホワイトソースも冷凍して時短グラタン

今やワーキングマザーも多く、毎日のご飯の準備の時短のために野菜をあらかじめカットしておいて冷凍しておく…など工夫をしているママも多いと思います。

冷凍できる野菜のひとつが、玉ねぎ!実は冷凍玉ねぎ、飴色玉ねぎを作るときなども生から
炒める場合と比べてとっても時短になるので我が家でも欠かせない存在です。

玉ねぎが冷凍できるということは…そう!あの冷凍ホワイトソースに玉ねぎを加えたものも冷凍できちゃう!ということなんです。

しかも、ホワイトソースに玉ねぎを入れると思わぬうれしい効果もあります。
それは、「牛乳を入れた時にソースがダマになりにくい」ことです。

玉ねぎを入れる際は、小麦粉とバターで炒める時に一緒に入れて炒めます。玉ねぎを加えることで、玉ねぎに小麦粉がまとわりつくので、小麦粉同士がくっついてダマになるのを防いでくれるということですね。

茹でたマカロニにこの玉ねぎ入りソースをかけ(ソースに塩胡椒などで味をつけるのをお忘れなく!)、
チーズを乗せて焼けば食べたい時にすぐグラタンを作ることができますね!

まとめ

冷凍ホワイトソース、作ってみたくなりましたでしょうか。

なお、冷凍保存すると保存期間は1ヶ月あります!
「そんなに毎日毎日ホワイトソースばっかりだと飽きちゃう…」という方が多いでしょうから(笑)、
1ヶ月も持てば安心して使い切ることができますね
ぜひ、ご家庭でお試しください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*