「主婦が自宅で【最短で稼ぐ】方法があったら知りたいですか?

【アイリスオーヤマ】ヨーグルトメーカーの使い方

秋になると「インフルエンザに負けないために今から!」、冬になると「花粉症の季節に向けて今から!」と宣伝が始まる食べ物、何だか分かりますか?

スポンサードリンク

そう!ヨーグルトです。

 

最近ではいろいろな効果を持った様々な種類のヨーグルトが市販されています。

そんな健康の強い味方、ヨーグルトですが、どのヨーグルトにも共通して言われるのが「続けて食べることで効果が出る」ということです。

 

かくいう私も、毎日ヨーグルトを食べる生活に挑戦しています。

毎日ヨーグルトを切らさないように買い置きしているけれど、特売じゃないときはちょっと買うのを迷ってしまいます……。しかも、家族で食べるのですぐなくなってしまい買い物も重くて大変!

そこで、家で手軽にヨーグルトが作れるというヨーグルトメーカーについて調べてみました。

【アイリスオーヤマ】ヨーグルトメーカーで出来るもの

 

まず、人気のあるヨーグルトメーカーをリサーチするべく『価格.com』をチェックしてみましょう。

価格.comによると、ヨーグルトメーカー売れ筋第1位は、アイリスオーヤマ『IYM-013』、チェック時の最安価格は税込み3,543円。

「牛乳パックのまま作れ、市販のヨーグルトを混ぜるだけで簡単で衛生的に自家製ヨーグルトを楽しめる」

ふむふむ。なるほど。

 

公式サイトも見てみましょう。

「ヨーグルトの他にもいろいろな発酵食品が作れます」!

なんと、納豆・甘酒・フルーツビネガー・梅シロップなど、様々な発酵食品を作ることができるようです。

ヨーグルトも、普通のヨーグルトはもちろん、カスピ海ヨーグルト・飲むヨーグルトも作ることができるようです。

スポンサードリンク

【アイリスオーヤマ】ヨーグルトメーカーで定番のヨーグルトの作り方

では、最も頻繁に作ることになるであろう、定番のヨーグルトの作り方を見てみたいと思います。手間がかかるようでは続きませんからね!

<作り方>

  • 牛乳パックから1/10分の牛乳を減らす(1Lパックなら100ml)
  • 減らした牛乳と同量のヨーグルトを牛乳パックに入れる
  • よく混ぜる(かき混ぜ棒も製品に付属)
  • 牛乳パックをヨーグルトメーカーにセットする
  • スイッチオン。9時間で完成

簡単ですね!

思いのほか時間がかかることには驚きましたが、自然の発酵なので当然と言えば当然です。

むしろ、夜寝ている間に作っておけば朝まで放っておけて好都合かもしれません。


【アイリスオーヤマ】ヨーグルトメーカーは買い?それとも無し?

それでは、コスト的にはどうでしょうか?

自分で作った方が安くヨーグルトが食べられるのでしょうか?

 

我が家で購入しているヨーグルトは400ml入り、先日は159円で購入しました。

では、ヨーグルトメーカーでヨーグルト400mlを作る場合の材料費を計算してみましょう。

 

・牛乳(204円/1L)→73円(360ml)

・ヨーグルト→16円(40ml)

・電気代→約6円(電力会社さんや電力プランによって異なります)

合計で95円です。

だいたい55回作れば本体分の価格は償却できる計算です。

我が家の場合は2日に1回くらい作りそうなので、4ヶ月で元が取れる計算です。

 

ほとんど手間いらずで安くヨーグルトを作ることができ、在庫管理や賞味期限に追われることからも開放される、ヨーグルトメーカーは我が家では『買い』!

早速購入して自家製ヨーグルトを楽しみたいと思います♪

まとめ

インフルエンザや花粉症にも効果があると注目のヨーグルトは、毎日続けることで効果が出る食べ物です。

毎日食べるためには少しでもコストダウンしたい、買い物の手間だって減らしたい、ということで、ヨーグルトメーカーについて調べました。

 

ヨーグルトメーカーの売れ筋第1位はアイリスオーヤマ『IYM-013』

ヨーグルトだけでなく、納豆や甘酒など様々な発酵食品が作れることでも人気です。

肝心のヨーグルトは、牛乳パックの牛乳にヨーグルトを少量混ぜてヨーグルトメーカーにセットするだけの簡単操作で作ることができます。

コストは市販のヨーグルトの約3/5。

日常的にヨーグルトを召し上がるご家庭では、ヨーグルトメーカーは『買い』の製品だと言えそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*