「主婦が自宅で【最短で稼ぐ】方法があったら知りたいですか?

豚汁と合わせたい献立レシピ♪鶏肉を使った料理なら何にする?

今日の夕飯、何にしよう……。

スポンサードリンク

どうしても思いつかない時ってありますよね。つらい時間です。

私はそんな時、とりあえず豚汁を作ることが多いです。

 

野菜を大きめにカットして、豚肉と炒めて、と手を動かしている間に一品くらいはおかずを思いつくのが不思議なところ。

なんなら豚汁とご飯があればいいか、と気持ちに余裕が生まれるのがいいのかもしれません。

 


豚汁と合わせたい鶏肉料理「鶏とごぼうの炊き込みご飯」

具沢山の豚汁は食べごたえ十分で、それだけで満足度が高いですよね。

野菜も肉も入っていて、おかずの1品として不足なしです。

なので、『豚汁+ご飯もの』だけでも食事として問題なし!と思っています。

 

私が豚汁の相方としてよく作るのは炊き込みご飯です。

豚汁の具と炊き込みご飯の具をまとめてカットしてしまい、炊き込みご飯を炊いている間に豚汁を作ります。

どちらも火にかけたら放ったらかしでできるので、実質調理時間は10分程度でしょうか?

今日はその中でも家族に人気の「鶏とごぼうの炊き込みご飯」をご紹介します。

 

<材料>たっぷり4人分

米 …… 3合

鶏胸肉 …… 1/2枚

ごぼう …… 15㎝くらい

人参 …… 1/4本

しめじ …… 1/4株

しょうゆ …… 大さじ3

酒 …… 大さじ3

 

<作り方>

1.米を洗って水につけておく

2.野菜を切る。ごぼうはささがき、にんじんは小さめの拍子木切り、しめじはほぐす

(ここで豚汁の野菜も切っておく。まず野菜類をまとめて切って、その後肉類をまとめて切るとまな板や包丁を洗う回数が減らせる)

3.鶏肉を小さめの一口大に切る

4.切った野菜、肉を調味料(しょうゆ・酒)とあわせて15分くらい味を馴染ませる

5.米3合を普段の水加減で準備して、そこから大さじ6杯の水を取り除く

6.具を調味料ごと水加減した米とあわせ、ざっと混ぜて炊く

 

炊き上がったらざっくり混ぜて完成です!

甘めが好きな人は酒をお好みでみりんに置き換えてください。

米1合につきしょうゆ・酒それぞれ大さじ1です。調味料を入れた分だけ水を除きます。

スポンサードリンク

2合でも4合でも、お好きな分量で炊いてくださいね。

豚汁と合わせたい鶏肉料理「鶏の照り焼き」

豚汁のお肉じゃものたりない、ガツンとお肉が食べたい!

そんな時には鶏の照り焼きを作ります。

照り焼きというとモモの1枚肉をじっくり焼くイメージですが、私がよく作るのはあらかじめカットしてから焼く照り焼きです。

照り焼きのハードルが下がりますし、食べやすくて家族にも好評です。

 

<材料>4人分

鶏モモ肉 …… 2枚

片栗粉 …… 大さじ4

酒 …… 大さじ2

○しょうゆ …… 大さじ2

○みりん …… 大さじ2

○砂糖 …… 小さじ2

油 ……適量

 

<作り方>

1.鶏モモ肉は余分な脂を取り除き、大きめの一口大に切る

2.肉全体に片栗粉をまぶす

3.フライパンを中火で熱し、油をひく。2を皮目を下にして入れて5分ほど焼く。こんがり焼き色がついたら裏返す

4.酒をまわし入れ、蓋をして中火で焼く。水分が飛んだら○の調味料を入れる

5.弱火で加熱し、肉に火が通ったら軽く混ぜて肉全体に味をからめる

 

調味料を加えたら焦げやすいので、忘れずに弱火にしてじっくり煮詰めてください。

片栗粉をまぶしているのでふわふわと柔らかく、味がしっかりからみます。

白ごはんが進みますよ〜。

豚汁と合わせたい鶏肉料理どうやって探してる?

 

それでもどうしても献立が思いつかない!

そんなときに役立つのが、献立作成アプリ『タベリー』です。

食材を指定したら、ボタン1つで献立を提案してくれるお助けアプリなんです。

このアプリのすごい所は、単品のメニューではなく献立で提案してくれる所

例えば「鶏モモ肉」で検索すると、「鶏照り焼き」ではなく「鶏照り焼き・白菜とツナのうま煮・切り干し大根と小葱の味噌汁」といった献立で提案してくれるんです。

ツナはちょっとな〜、と思っても大丈夫!各メニューにはチェンジボタンがついていて、ポチッと押すとそのメニューだけ違うものに変えてくれるのです。

すごいですよね!

まとめ

我が家のお助けメニューといえば、1品で栄養たっぷり食べ応え満点の豚汁です。

ご飯ものとあわせると、それだけでも満足感のある食事になります。

今日は豚汁と一緒に作りたい「鶏とごぼうの炊き込みご飯」「鶏の照り焼き」をご紹介しました。

また、どうしても献立を思いつかない!というときに便利な献立作成アプリ『タベリー』もご紹介しました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*