「主婦が自宅で【最短で稼ぐ】方法があったら知りたいですか?

カリホクッ!ハッシュドポテトの作り方 まるでマックなフライパンで簡単に出来るレシピ

みんな大好きマクドナルドの、朝マック限定で食べれるものといえば…そう!ハッシュドポテトですよね!

スポンサードリンク
マクドナルドでは朝しか食べることができませんが、なんと24時間好きな時間にあの味を楽しめる方法があるんです!
実は、ハッシュドポテトはご家庭で簡単に作ることができます。
工程を想像してみると、なんだか難しいような気がしますが、実はとても簡単なんです!
しかも、いろいろアレンジして作ることもできるので、一度覚えてしまえばおやつやちょっとしたパーティの際の一品にもとても便利なのです。
では、早速作り方から見ていきましょう?


カリホクッなハッシュドポテトの作り方

基本的な材料は、じゃがいもさえ用意していただければあとはどのご家庭にもあるもので簡単に作ることができます。

必要な材料と分量は、ハッシュドポテト2~3枚の量で、

・じゃがいも 100g
・塩 少々
・こしょう 少々
・片栗粉 5g
・揚げ油 適量

なんと、これだけで作ることができます。
では、次に手順をご紹介していきますね。

①じゃがいもの皮を全て剥く。

②じゃがいもの量の半分をラップで包み、500wの電子レンジで柔らかくなるまで加熱する。(3分?)
 残り半分は粗いみじん切りにする。(レンジには入れない)
 
③熱いうちにレンジにかけた方をフォークなどで潰して、マッシュポテト状にする。

④マッシュポテト状と荒みじん切りをボウルに入れて合わせ、塩・こしょう・片栗粉を入れ
 スプーンなどでよく混ぜる

⑤やけどに注意しながら好みの形に成形する。(マックのようにしたければ小判型にするとそれっぽくなります!)

⑥フライパンにサラダ油を入れ、両面きつね色になるまで揚げ焼きをする。

⑦カリっと美味しそうに揚がれば完成です?

成形する際は小判型がマックに近づいてオススメですが、一口サイズにするとお弁当にも入れることができます?
コロコロとかわいく作って、動物などのピックを刺して入れてあげればお子さんも喜ぶこと間違いなしですね!

スポンサードリンク


ハッシュドポテトをフライパンで作るときのコツ

コツとしては、成形の際に薄めにすると、よりカリッと揚がり、よりマックの味に近づけることができます。

またマックのハッシュドポテトはしっかり味がついているので、ご家庭で作る際も塩をしっかり入れると味がより近づくと思います。
また、お子様などの栄養を気にする方であれば、じゃがいもは皮ごとチンして、皮ごと潰した方がより栄養をとることもできます。

また、揚げ物!という感じで油で揚げなくても、揚げ焼きするだけでも作ることができます。
より少ない油で作るには、フライパンはテフロン加工のものにした方がくっつく心配がありません。

ハッシュドポテト味変アレンジ3つ

やはり定番はケチャップをつけることですよね!
その他には、タネを作る段階で顆粒タイプのコンソメを混ぜるという方法もあります。

特にお子様のおやつとして作る場合には、大人気間違いなしです!その際は、小さめの小判型にして数をたくさん作ってあげるとぱくぱく食べられていいかもしれません。

また、変わり種としては成形の際に、なかにとろけるチーズを入れるという方法もあります。

また大人向けには、塩の代わりにクレイジーソルトなどのハーブ塩を混ぜても風味が出て一気におしゃれなハッシュドポテトになりますね?


まとめ

いかがでしたでしょうか?

ハッシュドポテトが、こんなに簡単に作れるなんて驚きですよね。しかも、材料も少なく工程も簡単なので、慣れてきたらじゃがいもを潰すところや成形するところなどはお子様と一緒に作っても楽しいかもしれません。
その際はくれぐれもやけどには注意してくださいね?

一度作ってあげたらきっと家族みんなの大人気メニューになること間違いなしです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*