ホワイトソースがダマにならない作り方 全部入れて混ぜるだけ!

ホワイトソースって、けっこう難しいと思いませんか?

美味しいのは分かっているけれど、いつもなぜかダマになってしまって お店で食べるような、なめらかなソースなんて出来ない!!と思っていつも缶詰でした。

スポンサードリンク



でも、ある時カスタードクリームを作ったら とてもなめらかなクリームが出来て、 あれ?これってホワイトソースでも出来ない?と思いやってみたら、 あら簡単♪カスタードクリームと同じようなダマにならないなめらかなソースが出来ました。

 

今回は、ダマにならないれて混ぜるだけの簡単ホワイトソースの 作り方をご紹介します^^

このやり方なら、いつでも出来て 濃度を変えれば、シチューやクリームコロッケにも応用出来ますよ(^-^)

ホワイトソースがダマになる原因って?

ホワイトソースがダマになるのは、なんで??って 思ったことはありませんか?

私の場合、小麦粉をきちんと量らなかったり レシピをよく読んでなかったりするので、 そのせいだよなあなんて思っていたのですが、どうやら違うよう。

ダマになる一番の原因は

加える牛乳の温度が低いから。

milk_pack

もともと小麦粉はダマになるやすいものですが、

小麦粉が牛乳となじまず、 冷たい牛乳で固まってしまうから。

この時、泡だて器でやるとまだいいそうですが、 私はそのままヘラでやっていたので ダマのまま・・・・・

だから、レシピには、「牛乳を温めてから」って 書いてあるんだ~と納得しました。

でも、牛乳温めてからなんて、そんなめんどいなあ。 と思っていたある日、

子供がパンにカスタードクリームを塗って食べたい。 と言いだしたんですね。

朝ご飯食べている時に突然。

えーっって思ったけど、 カスタードクリームって聞いて、 私もちょっと食べたくなってきて、調べたんですね。

そしたら、

「全部混ぜてから、温める」って書いてあったんです。

その通りにやったら、なめらか~なカスタードが出来て これなら、ホワイトソースでも出来るんじゃ・・・?

と思って出来たのが、この方法です♪

ホワイトソースがダマにならない入れて混ぜるだけの簡単な作り方(4人分)

材料 牛乳800CC、小麦粉大さじ6、コンソメ1個、バターかマーガリン80g、塩コショウ

作り方 1.小麦粉と牛乳を鍋に入れて、火にかける前に泡だて器で良く混ぜる。 CIMG1944

 「火にかける前に泡だて器で良く混ぜる。」です!!

(この写真、全部入ってますが・・・・・(汗)

2.小麦粉が牛乳に溶けた感じになったら、 コンソメを入れて混ぜながら中火にかける。 CIMG1945

3.あとはひたすら混ぜるだけ。

スポンサードリンク



4.だんだんモッタリとしてくるので、フツフツしてきたら 塩コショウで整えて出来あがり。 CIMG1946

このままグラタンで使えます。 コンソメスープで伸ばせば、シチューになりますし、

冷まして冷凍して切ったものに、パン粉をつければ クリームコロッケになりますし、オムライスなどにそのままかけてもいいですよね。

わが家はたっぷりのホワイトソースで食べるのが好きなので この分量ですが、多いなあと思う方は、半分の分量でお試しください。

ホワイトソースを使った楽ちんポテトグラタン

このホワイトソースがあれば、 簡単にポテトグラタンが出来ちゃいます。

CIMG1948 前回のシリコンスチーマーでやわらかくしたポテトにこのソースをかけて チーズをかけて焼いたもの。子供たち、大好きです!もちろん私も♪

他にも、マカロニ、ほうれん草、きのこなど入れても美味しいです。

面倒ならこれなら簡単↓↓↓

まとめ

ダマになる原因

もともと小麦粉はダマになりやすい。

加える牛乳の温度が低いから

ダマにならない対策 牛乳を温めてから入れる。 泡だて器を使ってよく混ぜる。

ホワイトソースの簡単な作り方。

小麦粉と牛乳を火にかける前に泡だて器で良く混ぜる! 後は、他の材料を入れて火にかけて混ぜるだけ。

ホワイトソースがあれば、 シチュー、グラタン、クリームコロッケなどにも使えるので、いろいろ応用もききます。 クリーム系のお料理は、女子や子供たちに人気ですから、 レシピに困った時のお助けメニューとしてもいいですよ。

今回の楽家事ポイント
火にかける前に小麦粉と牛乳を良く混ぜること! 混ぜるだけだから簡単!

これだけで、なめらかなホワイトソースが出来ますよ♪

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*