「主婦が自宅で【最短で稼ぐ】方法があったら知りたいですか?

料理の片付けが面倒でもうイヤちょっとしたコツをつかんで料理しながらやってしまおう!

料理って作っている間は夢中になって面白いかもしれないけど、1つの料理を作る度に膨大な洗い物が出て困ってしまうことがありますよね。

スポンサードリンク
自分が料理している隣に「洗い物は任せてください!!!」みたいな人が常にいてくれたらいいんですけど、そうもいかないし…アイランドキッチンとかではない限り、隣に立っていられるだけで邪魔だったりするし。(笑)

でも、じゃあ全部自分でやるってなると…ちょっと気が重い。
なにか、良い方法はないのでしょうか?


料理の片付けってホント面倒!考えたら料理したくなくなる?

このレシピおいしそう!作ってみたい!!というものがあっても、いざ材料を揃えて作ろう!という段階になるととたんにめんど臭く感じられることありますよね。
片付け、というか、つまり!洗い物がめんどくさいんです!(笑)
じゃあ食器洗浄機を購入したら楽になるかも?と考えてみたこともありましたが、結局食洗機もひどい汚れ・油汚れやソースの汚れなどの時には、結局予洗いをしなくてはいけませんし、それだったら手洗いするのと大して手間は変わらないですよね。


料理の片付け、どうしたら楽になる?

ここでは、料理中の洗い物をひとつでも減らせるアイデアを紹介します。

まず、まな板と包丁を洗うのが面倒な場合。
最近では様々な種類のカット野菜が販売されているのでそれを使うのも1つの手だと思います。
お肉に関しては、包丁を使わなくてもキッチンバサミで食べやすい大きさに切って調理するという方法もあります。

そして、調理器具。鍋やフライパンなどを洗うのが面倒な場合。
時にはコンロを使わず、レンジなどの便利な家電に頼るのも1つの手です。

スポンサードリンク

また、食べる時に使うお皿の洗い物を減らしたい場合。
私がたまに行う方法としては、例えばベイクドポテトをオーブンで作るとき。
まずはオーブンの天板にアルミホイルを敷き、その上にオーブンシートを敷く。
そしてその上に櫛形に切ったじゃがいもをならべ、加熱。
そして出来上がりを、アルミホイルをお皿としてそのままテーブルに出します。(笑)
こうすることで、洗い物をひとつ減らすことができますし、汁気があったりするものでは無いので食べる時にも特に不自由もしません。こうして大皿一個分洗い物を節約する!なんてことも工夫次第でできます。

他には私はフライを作る際に、パン粉や小麦粉などをお皿に出さずに、あるものに出すことによって洗い物が出るのを押さえています。そのあるものとは…
「食材が入っていたプラスティックトレー」です。
匂いがつきやすい素材なので、洗剤で洗うことはしませんがよく水であらい流して水気をとってから使用します。
また、この方法はフライという、そのあとに加熱する料理を作るからお肉などのトレーでも大丈夫なのです。
そのあと生で食べるような料理のときはこの方法は使用しないようにしてくださいね。
お刺身の盛り付け皿代わりに使おう?などは危険なので控えましょう。
(ちなみに我が家は、お刺身を出す際もパックのまま出します。お刺身のドリップをしっかりとキッチンペーパーで拭き取ってから、つまに空気を含ませるようにこんもり盛り直してからお刺身を並べるようにしています。おいしく見えるように心がけていることです)

料理しながら片付ける方法

また、最後の最後まで全部貯めておいてしまうから一気にやらなくてはならず、億劫になってしまうという声も聞かれます。ですがこれに関しては、できるタイミングで合間合間にちょこちょこと挟んでいくしか無いです。
やれるときに、やれることからコツコツと。夏休みの宿題と一緒ですね!(笑)
ピーラーひとつでも、菜箸ひとつでもボウルひとつでも、使っていないものはどんどん洗っていきましょう!
その際、揚げ油に水がはねたりなど危険なことがないよう、急ぎすぎずに落ち着いて行いましょうね


まとめ

料理はほとんどの家庭において毎日欠かせないものですから、できるだけ楽にできるコツを掴んで毎日快適にクッキングライフを送りたいですね

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*