「主婦が自宅で【最短で稼ぐ】方法があったら知りたいですか?

ジップロック弁当 スクリューロック

お弁当箱はどんなものを使っていますか?

スポンサードリンク

従来のお弁当箱って、密封性が低かったり、時々汁が漏れてカバンの中が汚れちゃったりすることなんてありませんか?

でも、最近便利なものがあるのです。

それは、ジップロックのスクリューロック式のケース。

これは、汁物を入れても、傾けても横向けても逆さまになっても漏れない優れもの。

軽くて持ち運びも便利なジップロックのスクリューロック式のケース。このジップロック弁当のスクリューロック容器を見ていきましょう。

ジップロック弁当はスクリューロック式が便利

 

ジップロックはいろいろな種類がありますが、その中でもお弁当箱として使用するのは、スクリューロック式が便利です。

なぜって密封性が高くて、横向きにしても傾けても溢れることなく、お味噌汁やスープのようなものも簡単に持って行くことができるのです。

そしてジップロック弁当はこれ一つで、冷凍からレンジで温めることもできちゃうので、お昼に容器のまま温めてお弁当をいただくことも可能なんです。

形も可愛く円形なのでかさばらず、大きさも色々あるので持っていくおかずなどで容器を変えることもできちゃいます。

おかずをそれぞれ分けて入れておけば、密封性の高いスクリューロック式なので、他のところへ匂いもつくこともないです。

汁気の多いお弁当を持っていきたいときには、このジップロックのスクリューロック式がオススメです。

ジップロック弁当スクリューロック式のメリット

 

スポンサードリンク

ジップロック弁当のスクリューロック式のメリットとしては、軽くて持ち運びが便利なのと、スクリューロック式なので密封性が高く汁物も溢れることなく持って行くことができます。

 

このジップロックのケースは、コストも安いので消耗したり壊れたりしても、気兼ねなく捨てて新しいものを購入できます。

 

丸型の形がもしかしたらかさばったりするかもしれませんが、でも、横にしても縦にしてもこぼれないので、気にせずにカバンに入れられるのがとても良いですよ。

 

くるっと回してしっかり締めるだけで、それ以外は何もしなくて良しの優れもの。

冷凍から温めまで一つでできちゃうので、電子レンジがあればいつでもどこでも温かいお弁当が食べられます。

 

容器が透明なので、中に何が入っているか外側からも見れて便利です。

ジップロック弁当スクリューロック式でスープもOK

ジップロック弁当のスクリューロック式でかぼちゃスープ、コーンスープやシチュー、カレー、煮物、麻婆豆腐にカツ丼、ドレッシングで和えたサラダ、など

汁気の多いものが簡単にお弁当で持っていけます。

 

もちろん、密封性が高く汁気がこぼれる心配もないので、気にせずにカバンへ入れられちゃいますよ。

 

麺類と別につゆを分けて持っていけば冷やし中華やつけ麺などもお昼に食べることができちゃいます。

 

お弁当って意外とおかずからも少し水気や汁気も出ちゃったりするので、小分けにしてジップロックのスクリューロック式のケースを使うのがとても便利です。

 

冷蔵庫があるところなら、お昼まで冷やして置いて、そのまま温めることも可能なので、

レンジが使えるとこなら温かいご飯がお昼に食べれちゃいます。

 

お昼のお弁当のメニューが、スクリューロック式のジップロック弁当箱を使うことにより

バラエティーに富んだものを用意することが可能になります。

まとめ

軽くて持ち運び便利なジップロック弁当。

密封性が高いスクリューロック式が便利ですよ。

今までなら気にしながらこぼれないかなど、心配したり持っていけなかったスープ類などを持って行くことが可能になりました。

横にしても逆さまになっても溢れることがないので、カバンの中へ簡単に入れられるのがよいですよね。

お昼のお弁当がますます楽しくなりレパートリーが増えて一石二鳥です。

みなさんも、このジップロックのスクリューロック式を活用してお弁当を作ってみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*