「主婦が自宅で【最短で稼ぐ】方法があったら知りたいですか?

雨に濡れた洗濯物はどうする?そのまま?洗いなおす?

外に干していた洗濯物が、出かけている間の雨で濡れてしまった…誰しも一度は経験があるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

しかし、その洗濯物はそのあとどうすればいいのか?悩みますよね。そのままほおっておいてもきっと乾くんだろうけど…みんなどうしてるんだろう…?
ということで、今日はそんな疑問を解決すべくまとめました!


雨に濡れた洗濯物 見るだけで心が萎える

楽しく外出してきて戻ってきたら洗濯物がびしょびしょに…もう本当にテンションが下がりますよね。「予報では降らないって言ってたのに!!」「だからオレは取り込んでから出かけた方がいいんじゃないかって言ったんだ!」とかって、下手したら喧嘩にもなりそうです…。


雨に濡れた洗濯物 そのまま派 その理由

ちょっと雨に降られた程度では、「すぐまた乾くだろう」ということで、そのまま乾かしてしまう人が多いようです。

しかし、そのような人たちも「乾かしてみて、臭いと感じたらすぐ洗う」んだそうです。乾いてみるまでわからない…ある意味ギャンブルですね。(笑)
たしかにしばらく洗濯物が溜まっていて、やっと洗えた!というタイミングで雨に降られてまた全部洗い直し…ってとてつもなく面倒くさいですからね…。


雨に濡れた洗濯物 洗い直す派 その理由

一方、絶対!何がなんでも洗い直す!!という人たちもいます。

スポンサードリンク

なぜかというと、「雨」ってそんなに綺麗なものではないようなのです。雨には、空気の中の埃やチリが含まれていて、それらが汚れとして洗濯物に付着、そしてのちのち嫌な匂いやシミの原因にまでなってしまうこともあるんです。

なんと言えばいいんでしょうか、なんともいえない、「雨臭い」匂いがするんですよね、一度雨に濡れた洗濯物は…。雨が降る前の外の臭いにも似ているかな?

傘をさして外を歩いている時のあの臭いはなんだか感傷にひたることができて趣深いものとも取れますが、それが洗濯していい匂いになったはずのものから匂ってきたら嫌ですよね?!

特に、気をつけたいのが下着やタオル。タオルは濡れている体を拭くものですからタオルそのものが濡れている時間が長く、雑菌が繁殖しやすい環境となってしまいます。ですので、そもそもタオルについている菌は少ない方がいいので洗い直すことをおすすめします。

下着は、直接肌に触れるものですし「これ、一回雨でボトボトになったんだよなぁ…」なんて思いながら1日過ごすのって結構精神的にも来ます…。

洗い直す時は普通に洗い直していいの?

もし、雨で洗濯物が臭くなってしまった場合は、

・熱湯消毒する:濡れた洗濯物と水を鍋で煮る。ただ洗濯物が入る鍋ってそうそうないと思うので、そういうときはふたつきのある程度耐熱機能の備わったバケツなどに入れると良さそうです。
熱湯を入れて、10分ほどつけておけば雑菌は死滅してくれますよ!

・酸素系漂白剤でつけおきする:洗濯機のすすぎコースまでいったら、酸素系漂白剤(粉末タイプ)を40?50度のお湯に入れて一時間程度つけおきしそのあとしっかりすすいでから脱水し、干す。

このどちらかの方法を取ると臭いは軽減されます。
しかし、色柄ものや素材にも向き不向きがありますので、よく表示を見てからトライするようにしましょうね。


まとめ

できれば、雨で洗濯物が濡れてしまうなんていう状況は避けたいですがもしそうなってしまってもなんとかなるということがわかってホッとしました。

もし洗濯機のコースの最初から最後までかけると時間がかかってしまってちょっと…という方は「すすぎ&脱水」コースだけでもおすすめです。ぜひ、お試しくださいね

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*