クッキングプロでじゃがいもを蒸してみた

今使っているジャパネットで購入した電気圧力鍋の調子が悪いので
新しいのが欲しいなあと思っていたら
ちょうど今話題の「クッキングプロ」が出ていたので買ってしまいました。

スポンサードリンク



何かと話題のクッキングプロでじゃがいもを蒸してみたらホクホク♪

物は試しで、以前からやっている蒸しじゃがいもを作ってみることに。

じゃがいもの大きさをなるべくそろえて、
カップ1杯ほどの水を入れて、
野菜ボタンで4分設定をして、
スイッチオン!

蒸しあがるのに15分、そこからピンが下がるまで10分ほど
約30分ほどでホクホクのじゃがいもが出来ました~
ちゃんと芯までやわらかく蒸しあがっています。

はっきりいって、うまうまで
ちょっとつまみ食いしてしまいました。

蒸したてのじゃがバター最高♪

クッキングプロでじゃがいもを大量にゆでておけば便利に使える

我が家ではじゃがいもを使うときは、
蒸したものを使うのが定番なのですが、あなたのお宅では
どうしていますか?

うちは農家なので、じゃがいもはたくさんあって
使う時も大量なんですよね。

で、前まではちゃんと皮をむいてから使っていたんですけど
むくのがめんどくさくなってしまって・・・・(;^ω^)

で、丸ごと茹で始めたら、そっちの方が楽なので
もう茹でてから使うことにしています。

茹でてから皮をむくと、するっとむけますし
楽でキレイにむけると思います。

蒸したものをむいたあと↓

クッキングプロで大量に蒸したじゃがいもレシピ

蒸したじゃがいもがあると、ほんと便利なんですよ。

作れるメニューがたくさんあって

いももち
ポテトサラダ
ジャガバター
つぶしてポタージュ
ジャーマンポテト
味噌汁やカレーの具
お弁当にチーズ焼き

スポンサードリンク



などなど、おかずの一品になるので
ほんと重宝してるんです。

お腹にもたまりますしね~

今回作ったのが、いももちです。

つぶしたじゃがいもに片栗粉とバター1かけか2かけ入れて
よく混ぜて、こねて丸めて焼くだけ!

丸めて冷凍しておけばいつでも食べられます。

甘辛のたれを絡めて、ノリで巻いていそべ風にしても美味しいですよ。

 

2日か3日は冷蔵庫で保存できますし、
冷めたらレンジで温めれば、あとからつぶすこともできます。

クッキングプロはこちらから↓↓↓


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*