簡単に晩御飯!【豚肉編】フライパン一つでササっと出来ちゃうボリューム満点3つのメニュー

晩御飯のメニューが考え付かなくて悩んでいませんか?
毎日の献立にはほんと悩まされますよね。同じメニューが続く時には、家族からブーブー言われるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時に、簡単で、短時間で、かさましすれば節約できて、ボリュームも満点、大人も子供も大好きな豚肉を使ったおかずレシピをご紹介します!
使う材料も多くて3つ!使う道具もフライパンだけ!
早速今夜のメニューにいかがでしょうか(^-^)

スポンサードリンク



【豚丼】お腹が空いている時はコッテリタイプで大満足♪

簡単に夕飯を作りたい。そんな時はササっと出来る「豚丼」がおすすめです!すぐに出来るし、もやしや玉ねぎを入れてかさましもOK!お腹が空いている時は特に、ガッツリと食べたいから一工夫すると、ボリューム満点に変身です!

今回はコッテリで柔か~い「豚丼」をご紹介します。
豚丼

(4人前)
時間 10分以内

材料 豚肉 400gくらい(こま切れでも何でも)

調味料他 小麦粉 100gくらい
     照り焼きのタレ お好みで
     
作り方
1.小麦粉を厚手のビニール袋にいれ、そこに豚肉を入れて小麦粉をつける
2.フライパンに入れて、中火で焼く
3.火が通ったら、照り焼きのタレを回しかけ、肉に絡ませる
4.丼にご飯を盛り、その上に焼いた豚肉をのせて出来上がり♪(^-^)
5.あれば、万能ねぎやカイワレ大根など緑のものをのせるとキレイです。

どこがコッテリなのか。それは焼く前に小麦粉を付けること!

小麦粉でコーティングすることで、コッテリに大変身!
タレにがっつり絡むから食べ応えアリの豚丼になります。

お好みで「キムチ」を加えて食べても美味です!
大きいお肉でなくて、細切れで作ると子供たちにも食べやすくなりますから、我が家ではいつも細切れ肉を使ってます。
簡単な晩御飯献立なら丼メニューがおすすめ!まな板と包丁も使わない「かけるだけ丼」のレシピを公開

【豚の生姜焼き】嫌いな人はいない?!まず失敗なしの時短レシピ

豚肉!といったら、「ショウガ焼き」を思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。生姜焼きは、たぶん嫌いな人はいないんじゃないかというほど人気の国民食ですよね。ショウガ焼きも焼くだけなので簡単に出来るメニューの一つです。

豚肉に下味をつける手間が必要ない簡単に出来る、失敗なしの「豚の生姜焼き」をご紹介しますね。
2bdfbe68501a7bc25cef269d456e2f32_s

(4人前)
時間 10分以内
材料 豚肉ロース 12枚くらい
   玉ねぎ1個

調味料他 小麦粉 100gくらい
     照り焼きのタレ お好みで
     おろしショウガ(チューブでも可)

つけ合わせ レタスやキャベツ、きゅうりトマトなどあれば。

豚丼とほとんど作り方は一緒なのですが・・・・

作り方
1.小麦粉を厚手のビニール袋にいれ、そこに豚肉を入れて小麦粉をつける
2.玉ねぎをスライスし炒める
3.玉ねぎが焼けたら取り出し、フライパンに入れて、中火で焼く
4.火が通ったら、おろしショウガを入れた照り焼きのタレを回しかけ、肉に絡ませる
5.お皿に添え物のレタスやキャベツなどを置いて、先ほどの玉ねぎを敷き、そこに豚肉をのせれば出来上がり♪

これも、ポイントは焼く前の小麦粉!!豚肉に直接下味をつけるのではなくて、小麦粉でコーティングすることで、柔らかく仕上がるし、食べ応えがでます。下味をつける時間も必要ないので、時短出来るところもいいんです。柔らかいので何枚でも食べれちゃう、危ないメニューです(笑)

しょうがはチューブでも何でもOK!今は粉末タイプの「しょうがパウダー」が売っているので、作った後に個別でかけてもらっても。海外産の豚肉でもじゅうぶん美味しくいただけますよ。

【フライパンハンバーグ】でっかい!ボリューム満点!旦那も子供も大満足

フライパンで出来るといったら、ハンバーグもいいですよね。
でも時間がない時にハンバーグ?と思ったかもしれません。もしご家庭にフードプロセッサーがあったら簡単です!

こねるのはフードプロセッサーにおまかせであっという間なので、思っているより時間はかかりません!しかも焼くのは一回。なので手間もかからず簡単ですからぜひやってみて下さい。

402c13ac05eb5b0aa42df08121485826_s

(4人前)
時間 15分以内
材料 豚肉 150g~200g(ひき肉)
   玉ねぎ 1個

調味料他 小麦粉 大さじ2
     卵 1つ
     おろしニンニク(チューブでも可)2cmくらい
     豆腐 木綿半丁(あってもなくても可。あればふんわり仕上がります)
     ナツメグ 3振り

つけ合わせ ブロッコリーなどあれば。

作り方
1.フードプロセッサーに玉ねぎを入れてみじん切りにする
2.その中に豚肉と調味料、水切りした豆腐を入れて回す
3.熱したフライパンにフードプロセッサーの肉をドカンといれ、形を整えて焼く(この時に、火が通りやすいように焼く)
4.フライパンにお皿をかぶせるようにして取りだし、ひっくり返した状態でフライパンに戻し、もう片面を焼く
5.両面が焼けたら、出来あがり♪
6.食べる時は、ケーキみたいに取り分けて食べる

スポンサードリンク



ここでのポイントは
フライパンいっぱいに広げて焼くことで、家族分が一回で済むこと。
早く焼くためになるべく厚みを薄くするということです。
味付けは特にしないで自分で。おろしポン酢、ケチャップ、マスタード、ソース、照りタレ。何でもいいです。

ひっくり返して焼く時に、とろけるチーズものせると迫力ある「チーズハンバーグ」になりますよ♪

ちなみに、このタネの下に餃子の皮を敷きつめて焼けば「フライパン餃子」になります。

【万能しょう油タレ】味付けに困った時はコレに決まり!

忙しい時に、いちいちタレを作るのは面倒ですよね。
生姜焼きや、豚丼などのタレは、だいたい使う調味料が一緒なので(しょう油、みりん、酒、お砂糖など)こういう時のために、作り置き出来るタレは用意しておきましょう!
市販品でも、手作りでもOK!

タレがあれば、いちいち調味料を量る手間も省けるのでとても便利ですよ♪

我が家では、↓
NHKのテレビ番組 あさイチの「照りタレ」を作って保存しています。
てりたれ
(2014年12月22日(月曜日)放送のNHKあさイチ「スーパー主婦の足立洋子さん 年末大掃除&簡単料理SP」)

材料もしょうゆとみりんだけ!
今回ご紹介した丼にも使えますし、煮物にも使える万能タレです。ちょっと甘みが足りないかな~というのが個人の感想ですが、これはこれで使えるタレなので重宝しています。

材料
しょう油
みりん
割り箸

しょう油が2に対して、みりんを1の割合で作ります。
量は作りたい分をお好みで出来るので助かりますね。

作り方
鍋に醤油とみりんを入れて、今の分量を割り箸ではかります。
弱火で約20~30分煮詰めて、半分の量になったら出来あがり!
保存は常温で大丈夫なので、これもいいですね。

ポイント 灰汁が出るので丁寧にすくうとキレイなたれが出来ます。

まとめ

晩御飯のメニューが考え付かなくて悩むことってありますし
毎日の献立にはほんと頭がいたいです。

今回は、かさましすれば節約できて、ボリュームも満点、簡単に15分以内で出来る、大人も子供も大好きな豚肉メニューをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
使う材料も多くて3つ!使う道具もフライパンだけ!
早速今夜のメニューに加えてみてはいかがでしょうか(^-^)

お腹が空いている時はコッテリタイプの豚丼で大満足♪

お腹が空いている時は特に、ガッツリと食べたいコッテリで柔か~い「豚丼」をご紹介します。

(4人前)
時間 10分以内
材料 豚肉 400gくらい(こま切れでも何でも)
調味料他 小麦粉 100gくらい
     照り焼きのタレ お好みで
     
作り方
1.小麦粉を厚手のビニール袋にいれ、そこに豚肉を入れて小麦粉をつける
2.フライパンに入れて、中火で焼く
3.火が通ったら、照り焼きのタレを回しかけ、肉に絡ませる
4.丼にご飯を盛り、その上に焼いた豚肉をのせて出来上がり♪(^-^)
5.あれば、万能ねぎやカイワレ大根をのせるとキレイです。

なんとなく、普通の豚丼では物足りなかった感じが
小麦粉でコーティングすることで、コッテリに大変身!
タレにがっつり絡むから食べ応えアリの豚丼になります。
お好みで「キムチ」を加えて食べても美味です!

嫌いな人はいない?!まず失敗なしの豚の生姜焼きで時短レシピ

生姜焼きは、たぶん嫌いな人はいないんじゃないかというほど人気の国民食ですよね。ショウガ焼きも焼くだけなので簡単に出来るメニューの一つです。
豚肉に下味をつける手間必要ない簡単に出来る、失敗なしの「豚の生姜焼き」をご紹介します。

(4人前)
時間 10分以内
材料 豚肉ロース 12枚くらい
   玉ねぎ1個

調味料他 小麦粉 100gくらい
     照り焼きのタレ お好みで
     おろしショウガ(チューブでも可)

つけ合わせ レタスやキャベツ、きゅうりトマトなどあれば。

豚丼とほとんど作り方は一緒です。焼くだけ。

作り方
1.小麦粉を厚手のビニール袋にいれ、そこに豚肉を入れて小麦粉をつける
2.玉ねぎをスライスし炒める
3.玉ねぎが焼けたら取り出し、フライパンに入れて、中火で焼く
4.火が通ったら、おろしショウガを入れた照り焼きのタレを回しかけ、肉に絡ませる
5.お皿に添え物のレタスやキャベツなどを置いて、先ほどの玉ねぎを敷き、そこに豚肉をのせれば出来上がり♪(^-^)

これも、豚肉に直接下味をつけるのではなくて、小麦粉でコーティングすることで、柔らかく仕上がるし、食べ応えがでます。
下味をつける時間も必要ないので時短出来るところもいい。
しょうがはチューブでも何でもOK!
今は粉末タイプの「しょうがパウダー」が売っているので、作った後に個別でかけてもらっても。
海外産の豚肉でもじゅうぶん美味しくいただけます。

でっかい!ボリューム満点!のフライパンハンバーグ

こねるのはフードプロセッサーにおまかせであっという間なので、思っているより時間はかかりません!しかも焼くのは一回。なので手間もかからず簡単です。

(4人前)
時間 15分以内
材料 豚肉 150g~200g(ひき肉)
   玉ねぎ 1個

調味料他 小麦粉 大さじ2
     卵 1つ
     おろしニンニク(チューブでも可)2cmくらい
     豆腐 木綿半丁(あってもなくても可。あればふんわり仕上がります)
     ナツメグ 3振り

つけ合わせ ブロッコリーなどあれば。

作り方
1.フードプロセッサーに玉ねぎを入れてみじん切りにする
2.その中に豚肉と調味料、水切りした豆腐を入れて回す
3.熱したフライパンにフードプロセッサーの肉をドカンといれ、形を整えて焼く(この時に、火が通りやすいように焼く)
4.フライパンにお皿をかぶせるようにして取りだし、ひっくり返した状態でフライパンに戻し、もう片面を焼く
5.両面が焼けたら、出来あがり♪
6.食べる時は、ケーキみたいに取り分けて食べる

味付けは自分で。おろしポン酢、ケチャップ、マスタード、ソース、照りタレ。何でも。
ひっくり返して焼く時に、とろけるチーズものせると迫力ある「チーズハンバーグ」になります♪
ポイントは、早く焼くためになるべく厚みを薄くする。
ちなみに、このタネの下に餃子の皮を敷きつめて焼けば「フライパン餃子」になります。

味付けに困った時は、しょう油タレ!

忙しい時に、いちいちタレを作るのは面倒ですよね。
生姜焼きや、豚丼などのタレは、だいたい使う調味料が一緒なので(しょう油、みりん、酒、お砂糖など)こういう時のために、作り置き出来るタレは用意しておきましょう!市販品でも、手作りでもOK!タレがあれば、いちいち調味料を量る手間も省けるのでとても便利ですよ♪

我が家では、↓
NHKのテレビ番組 あさイチの「照りタレ」です。
材料もしょうゆとみりんだけ!

材料
しょう油
みりん
割り箸

しょう油が2に対して、みりんを1の割合で作ります。
量は作りたい分をお好みで出来るので助かりますね。

作り方
鍋に醤油とみりんを入れて、今の分量を割り箸ではかります。
弱火で約20~30分煮詰めて、半分の量になったら出来あがり!
保存は常温で大丈夫なので、これもいいですね。

ポイント 灰汁が出るので丁寧にすくうとキレイなたれが出来ます。

今日の楽家事ポイント
フライパンとちょっとのポイント、万能しょう油タレで簡単晩御飯

スポンサードリンク



コメントを残す